トップ > よくあるご質問 > 試験全般・試験対策に関するよくあるご質問

試験全般・試験対策

回答一覧

IC3はどのような資格試験ですか?

IC3は、コンピュータやインターネットに関する基礎知識とスキルを総合的に証明できる国際資格です。試験は「コンピューティング ファンダメンタルズ」「キー アプリケーションズ」「リビング オンライン」の3科目で構成され、3科目に合格することで認定証が発行されます。コンピューティング ファンダメンタルズは、ハードウェアやソフトウェア、オペレーティングシステム(OS)に関する知識や操作方法など、コンピューティング全般の基礎について出題される科目です。キー アプリケーションズは、ワープロソフトや表計算といった代表的なアプリケーションに共通する機能や、各々の操作方法などについて出題される科目です。リビング オンラインは、インターネットやネットワーク環境でコンピュータを活用する際に必要とされる、基本的な知識・操作・ルールなどについて出題される科目です。
OSとアプリケーションのバージョンにより試験のバージョンが分かれていますが、3科目のバージョンを混在して合格しても認定証が発行されます。出題形式は、選択肢から正しいものを選ぶ選択問題やOSやアプリケーションを実際に操作する操作問題などがあります。

IC3とは
試験は、いつ・どこで受験できますか?

弊社が会場として認定したパソコンスクールや専門学校で実施しています。試験日程は、試験会場ごとに異なります。
お申込み方法は、試験会場に直接お問い合せください。

受験するには
IC3のバージョンによる違いは何ですか?

試験の難易度に違いはありませんが、試験範囲や試験問題に対応するOSやアプリケーションが異なります。
各バージョンの詳細や試験範囲は試験概要をご覧ください。

試験概要
合格点は何点ですか?

科目ごとの合格点は公開しておりませんが、1000点満点で600~800点以上が目安となります。合格点は試験問題の更新などにより変動することがあります。合格点は試験終了後にパソコン画面へ表示されます。また、試験終了後にお渡しする試験結果レポートにも合格点が記載してあります。

合格率を教えてください。

合格率は公開しておりません。

受験に必要な資格や条件はありますか?

受験に必要な資格や条件はありません。どなたでも受験していただけます。
ただし、受験される日に小学生もしくは小学生よりも年齢が低い方は、保護者の同意が必要です。

試験結果はいつわかりますか?

試験が終了すると、パソコンの画面に得点と合否が表示されます。また、得点、合否、分野ごとの得点率(セクション分析)が印字された「試験結果レポート」を試験当日にお渡しします。
「合格認定証」は、3科目の合格日から4~6週間後に送付します。試験結果は「デジタル認定証」でも確認することができます。

デジタル認定証
資格の有効期限はありますか?

取得された資格に有効期限はありません。

試験対策教材や過去問題集はありますか?

過去問題は公開しておりませんが、試験対策に適した試験対策教材が市販されています。対策教材は、バージョン・科目ごとに公式サイトでご紹介しています。

学習するには
試験対策教材に付属しているCD-ROMが動作しません。また、試験対策教材の内容でわからないところがあります。
グローバルスタンダード4 の対策教材に関するご質問は弊社カスタマーサービス(TEL:03-5293-1881)にお問い合せください。その他の教材に関するご質問は、教材を制作・販売している出版社にお問い合せください。
身体に障がいがありますが、受験できますか?

障がいのある方には支援サービスを提供しています。詳細は、「障がいのある方への支援について」をご覧ください。

障がいのある方への支援について