トップ > 企業・教育機関の皆さまへ

企業・教育機関の皆さまへ

IC3はコンピュータやインターネットに関する基礎知識とスキルを総合的に証明できる国際資格です。
企業では社員・内定者研修に、教育機関ではITスキルの証明として授業や課外講座に活用されています。
また、IC3は高等学校普通科の必履修教科「情報」の約9割を網羅しています。

◎ 企業でのご活用、教育機関でのご活用に、オデッセイ コミュニケーションズではさまざまな人材育成サービスを提供しています。
詳しくは、「企業教育機関の皆さま向けサービス」をご覧ください。
企業・教育向けサービスへ

2015年度 『オデッセイ スクール オブ ザ イヤー』受賞校決定

活用事例

IC3は教育機関、企業など様々なシーンで活用されています。 社会人に必須のIT基礎力を入社前に身につけさせるため内定者教育の一環として導入する企業、 生産性を高めるために社員の受験を支援している企業があるほか、 学校の授業においては理解度を確認するために、また就職支援として課外講座で資格取得をめざす教育機関も増えてきています。

高等学校における導入事例

IC3を高等学校でご活用いただくにあたってのメリットやモデルケースなどを掲載しています。

試験会場になるには

IC3は、試験会場認定を受けた企業や各種教育機関・パソコンスクールでのみ実施されます。