トップ > IC3(アイシースリー)とは > 他の資格との位置づけ

他の資格との位置づけ

IC3を主催している株式会社 オデッセイ コミュニケーションズでは、アプリケーションやプログラミング、コンピュータのスキルを証明するさまざまな資格を提供しています。
IC3取得者には、受験料の割引などの特典も用意されています。
ITリテラシーの知識だけでなく、プログラミングによる 業務効率化やOffice製品の知識向上を目指してみませんか?

オデッセイ コミュニケーションズ提供のIT資格

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

Word、Excel®、PowerPoint®など、いまやビジネスソフトの定番として必須のマイクロソフトOffice製品。Office製品に含まれる各アプリケーションの利用スキルを証明する一般パソコンユーザー向けのIT資格、それがマイクロソフト オフィス スペシャリストです。マイクロソフト オフィス スペシャリストは、いずれも世界共通の国際資格。 仕事・学校・プライベートで「取得後に即効使える」、あなたのITスキルを認定します。
マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)のWord、Excel、PowerPointの3科目に合格されている方は、キー アプリケーションズの取得が免除されます。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)公式サイト

VBAエキスパート

ExcelやAccessなどのMicrosoft Officeを効率的に活用するツールであるVBA(Visual Basic for Applications)スキルを評価する資格試験。マクロ記録の活用から、開発言語としての利用まで、ビジネスパーソンの業務効率化に役立つITトレーニングに効果的な資格試験です。
また、IC3取得者には受験料が10%オフになる、割引受験制度も用意されています。

VBAエキスパート公式サイト